医院の選び方|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
インビザライン治療の医院の選び方
インビザラインを用いた矯正歯科治療を矯正歯科行う歯科医院はたくさんありますが、どこで治療を受けても結果が同じというわけではありません。そのため、どのようにして歯科医院を選べばよいか迷うことかと思います。

インビザラインのアライナーを作る際、特殊な歯型採りが必要です。歯型採りを細部まで精密に行うことができなければ、歯にぴったりフィットするインビザラインアライナーを作ることができません。
そのためには、技術と豊富な経験が不可欠です。

インビザラインアライナーはCAD/CAM技術を用いて機械で製作されますが、どのような設計でインビザラインアライナーを製作するかは全て担当する歯科医師の判断に委ねられます。つまり、もし同じ患者さんの歯に対して10人の歯科医師がインビザラインアライナーを設計するとすると、10通りのインビザラインアラナイナーができることになります。その中には、効率よく歯を動かしてしっかりした歯並び・咬み合わせを確立することができるものもあれば、一見コンピューターのシミュレーション上ではきちんと歯が動くように見えても、実際に患者さんに装着するとうまくいかないものもあるでしょう。つまり、最新のCAD/CAM技術を用いて機械をで矯正装置を製作するといえど、その設計は歯科医師次第で、それには十分な教育を受けて経験を積むことにより、診断のスキルを培うことが不可欠と考えています。エムラ歯科・矯正歯科では、全ての患者様に対して精密検査を行い、歯並び・咬み合わせに関する問題点を挙げてどのように歯を移動させていくとよいかを細かく検討し、インビザラインアライナーの設計を行っています。
ポイント1  矯正専門医によるインビザライン治療
インビザラインによる矯正歯科治療は一見するとブラケットとワイヤーを用いた矯正治療よりも手軽に見えるため、矯正歯科に関する専門教育を受けていない歯科医師がインビザラインに関するセミナーを受講するのみで治療を行っていることがあります。しかし、歯を動かす手段がインビザラインのようなマウスピース型装置であれワイヤーとブラケットを用いる方法であれ、精密検査により歯並び・咬み合わせに関する問題をリストアップし、それに応じた解決策を施すということに変わりなく、それには矯正歯科に関する治療経験が不可欠です。インビザラインアライナーは機械によって精密に製作しますが、あくまでも診断を行うのは機械ではなく歯科医師ですので、インビザラインによる治療を受ける歯科医院選びは大切です。
インビザライン(マウスピース矯正)
ポイント2  インビザライン以外の矯正治療メニューが豊富であること
矯正歯科治療の方法にはインビザライン以外にも表側のワイヤー矯正、裏側矯正などさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。患者さんの歯並びによって、インビザラインが向いている場合と、他の治療法が向いている場合があります。つまり、あらゆる症例すべてをインビザラインで治そうとすると、やはり無理があります。そのため、無理やりインビザラインで治すといい治療結果が得られない場合があります。エムラ歯科・矯正歯科では、患者さんの希望に配慮しつつ、最適な治療方法を提案するよう心がけています。

このページの先頭に戻る