東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2018年07月09日 [Default]

矯正装置について

皆さん、こんにちは(*^^*)♪
はりなかの歯科&矯正歯科 助手の神谷です♪

やっと連日の雨から解放されそうなお天気マークが
天気予報に並び始めましたが、
梅雨が明けると、いよいよ夏本番…!!

夏は海やプール、花火にお祭りに…と楽しいイベントが盛りだくさんですね♪

去年の夏に浴衣でビアガーデンに行ったのを思い出しました!
そんな楽しい楽しい夏ですが、実は私セミが大の苦手でございまして…。

夏になると、家の前にセミがとまっていたり、死んだふりをしていたりするので、
玄関を出たその瞬間から毎日恐怖と戦いながら外出をしています。(笑)
特に何があったわけではないのですが物心がついた時から既に恐怖心を抱いていたので、
きっと幼い頃に、私の身にセミさんが何かしてきたのでしょう。。。


さて、
前回「次回は矯正治療中のブラッシングについてお話します!」と言いましたが、
今日は矯正装置の種類についてお話をさせていただきます(^o^)/(笑)

矯正を始めるには、
まず最初にどの装置で治療を行っていくのかを決めなければいけません。

たまに「どの装置が一番良いですか?」といった質問を受けますが、
この装置が一番治療期間が短い!この装置が一番痛くない!といったものはなく、
矯正治療を行うご自身の生活環境にベストなものを選ぶのが一番良いのではないでしょうか?


たとえば、
サービス業で接客のお仕事がメインの方は、
パッと見ただけでは矯正治療中と気付かない裏側矯正装置やマウスピースを。

安価に済ませたいけど見た目もやっぱり少し気になるという方は、
裏側矯正装置まではいかないけれど、
目立ちにくい審美ブラケットやホワイトワイヤーを。



ちなみに、私の場合は、
矯正治療に興味を持ち始めたころは、
サービス業界で接客の毎日でしたので、
絶対に裏側矯正がしたい!!と思っていましたし、
歯の表面に装置をつけるなんて抵抗がありすぎる!とも思っていました。


ですが、
結果的に今の私が選んだ装置は歯の表面につける装置。

仕事や生活環境が変わると考え方もガラッと変わりました!


どの装置がいいのか悩んでいる方、
審美ブラケットやホワイトワイヤーって実際どうなんだろう?という方、
私とお会いした際は思う存分に口元を見てくださいね♪(笑)

皆さんの参考に、
一歩踏み出すキッカケの架け橋になれたら幸いです♪


些細なご質問でもお気軽にお問合せください(*'ω'*)

それでは、また次回お会いしましょう〜♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る