2020年07月22日 - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

はりなかの歯科&矯正歯科 はりなかの歯科&矯正歯科 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2020年07月22日 [Default]
こんにちは。はりなかの歯科&矯正歯科の山崎です。
皆さん、リテーナーの洗浄剤をご存知ですか?
色々種類はありますが、今日は当院で取り扱っている洗浄剤をご紹介いたします。

矯正治療中に装着する矯正器具や保定器具(リテーナー)についてしまった汚れは、どのようにして落とせばいいのでしょうか?矯正器具を清潔に保つための専用洗浄剤、リテーナーブライト(タブレット)の使い方をお伝えします。



効果

矯正器具や保定器具は、適切な方法・頻度で洗浄しなければ、歯垢が付着してしまいます。
汚れをそのまま放置して装着すると、虫歯や歯周病の原因にもなりかねません。
歯がきれいであっても、器具が清潔でなければ、適切なオーラルケアとは言えません。
器具を清潔に保つためには、リテーナーブライトといった、専用の洗浄剤を使いましょう。



使用頻度

歯垢や着色は水洗いだけでは落ちません。リテーナー洗浄をする頻度は、1日に1回使用すると、清潔で美しいリテーナーに保てます。毎日が難しいようでしたら、少なくとも二日に一度は必ず洗浄しましょう。



リテーナーブライトの使い方

1,充分に深さがある容器に、器具が完全に浸る程度(約180ml)のぬるま湯を入れる

2.タブレットを1粒入れる

3.器具を入れて10分放置した後、水の色が青から薄い色になったのを確認する

4.器具を容器から取り出し、流水で充分に洗い流す

※矯正器具やリテーナーは熱に弱いので、熱湯は厳禁です。最後は洗浄剤が器具に残らないよう、流水で充分に洗い流しましょう。

入歯洗浄剤とは成分が若干違うので、矯正器具の洗浄にはリテーナー専用の洗浄剤を使用しましょう。


このページの先頭に戻る