態癖って?? - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

はりなかの歯科&矯正歯科 はりなかの歯科&矯正歯科 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2021年01月15日 [Default]

態癖って??

こんにちわ!はりなかの歯科&矯正歯科の伊藤です!
寒い日が続きますが、皆様体調いかがですか??今の時期は、しっかり予防して体調に気をつけたいですね。

さて、今回は態癖についてお話していきます!!
「態癖」とは、習慣的に無意識にしている「癖」です。
皆さんがよく見かけられる、「頬杖」は、一般的でよく目にします。
他には、、

〇うつぶせ寝
〇横向き寝
〇手で顔をおさえながら寝る
〇口呼吸
〇指しゃぶり、爪噛み、唇を噛むなど、、
これらを続けていくと、実は歯列にも影響してきます。

成長期のお子様は、歯が移動しやすく、矯正治療には最適な時期です。
しかし逆を言うと、間違った力を加えると歯が移動してしまい、顎の位置が変わったり、噛み合わせが変わったりするのです。
矯正治療で歯を動かす力は、何十グラムに対して、態癖でかかる力は、何キロにも及びます。

授業中やパソコン作業中など、夢中になる時ほど、頬杖や唇を噛んだりしやすいです。
皆様も一度、態癖がないかチェックしてみて下さいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る