矯正治療に関する統計をとってみました! - 東住吉矯正歯科センターのブログ|東住吉区・平野区・住吉区・松原市エリア矯正歯科

東住吉矯正歯科センター 東住吉矯正歯科センター 無料初診相談受付中
最高の笑顔を見たいから"
2018年11月19日 [Default]

矯正治療に関する統計をとってみました!

みなさん、こんにちは(^O^)/
東住吉区にある はりなかの歯科&矯正歯科 助手・受付の神谷です♪

先日、ふと「当院に矯正治療で通院されている患者様の男女比率ってどれぐらいなんだろう…?」と
疑問に思い・・・調べてみました!!!


いきなりですが、結果発表〜〜〜♪(笑)

何項目かに分けて調べてみたので、
ひとつずつご紹介していきますね(*^^*)

まず、
@【当院で矯正治療中の患者様の男女比率は?!】
こちらは…約3 : 7で女性の方が多いという結果に!

やはり『見た目』や『美』に関しての意識が高いのは
女性の方が多いんですね!!!

ですが、これは私個人の意見ですが、
『美』の中でも、歯列に関しては性別は関係無いと思います(´・ω・`)
やっぱり男性であれ女性であれ、歯並びは綺麗な方が好印象です✨

もしかすると男性の方は、
「歯列気になるけど男だから行きにくいなー…男のくせにとか思われないかなー…」などと
思ったりするのかもしれません。
ですが、歯列は確実に綺麗な方が好印象ですし、
当院には男性の患者様も多数ご来院されておりますので、お気軽にご来院くださいね♪


続いて、
A【当院で矯正治療中の患者様で一番多く通っている年代は?!】
こちらは、やはり10〜20代が一番多く、次に10歳以下という結果でした。

10歳以下〜10代の方は、おそらくご自身の意志というより、
親御様が歯列を整えてあげたい!綺麗な歯列になってほしい!という想いから
治療を受けている方がほとんどかと思います。

20代〜の方は10代とは違い、
ご自分の意志で歯列矯正を希望する方が大半だと思います。
私もその一人です(^O^)/

小さい時に歯列矯正を受けれるという環境、私はとても羨ましく思います。
大人の歯列矯正とお子さまの歯列矯正は目的が異なりますが、
費用も異なり、大人になってからの方がやっぱり高いです。

お子さまに歯列矯正をさせた方がいいのかな?と悩んでいる親御様。
ぜひ、一度無料相談へお越しください♪
ちなみに、当院では一番小さい子で3歳のお子さまが矯正相談を受けられました!
実際に矯正治療を開始している一番小さいお子さまで7歳という結果も分かりました(^-^)



…少し長くなってきましたので、
統計発表の続きは次回にまたお話させていただきます♪

次回は、B【矯正装置はどのタイプが一番多く選ばれているのか?!】です!

歯の表面につける装置?!裏側矯正?!マウスピース矯正?!!
結果を予想していてくださいねっ!

それでは、また次回お会いしましょう〜〜(^o^)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る